中小企業にとって、会社は社長。

顧客満足を目指して、従業員満足を求めるのなら、社長自身が人生そのものに最も満足していることが最重要課題であるはず。

経営者が物心共に幸福であること。

会社にとって、物は人、心は理念。それが社長満足経営。

どんなときでも自分のビジネスを、ビジョンから語るのが社長満足クラブ。

詳しくはこちらから。